技術・製品情報

多岐に広がるJRMの技術力。電機、家電、通信、機械など幅広い分野に製品を提供しながらも更に新しい分野への挑戦を続け、市場や開発フィールドを広げてきています。

抵抗器・ヒーター、センサ・ポテンショメーター、高密度実装電子回路(ハイブリッドIC)、電子機器の4つのカテゴリーを中心に、これまで長い時間をかけて蓄積されてきた技術とノウハウをベースに、常にチャレンジ・スピリットを忘れずに製品の開発・製造を行ってきました。また、最終完成製品までの開発も手がけています。
時代の変化をフレキシブルにつかみ、新たなテクノロジーを生み出していく……、これがJRMグループの技術者、研究者が常に意識している“精神”でもあります。
電流検出用のシャント抵抗器をはじめ、電源用の雑音防止用小型抵抗器から、インバーター用の放熱性の高い大型抵抗器まで、巻線抵抗器を中心に生産拠点を国内外に設け、製品開発・生産・販売において民生用から産業用まで幅広いニーズに対応できる体制を整えています。

ヒーター

薄型でフレキシブルなラミネート・ヒーターを開発。自由自在な形に製作可能という特長を活かし、住宅設備用、医療機器用をはじめ、その他の産業向け用など様々な場面で採用されています。

ポテンションメーター

当社の印刷技術を駆使した位置検出センサは、主に自動車用エアコンの角度検出用としての長年の実績を有しており、その他の「電流センサ」「温度センサ」「面触覚センサ」などについても多種多様な用途への展開をはかっています。

高密度実装電子回路

ハイブリッドICは、半導体ICの市場の伸びと比例して高い成長率をみせています。当社のハイブリッドICも小型化、高密度化、高信頼性化が進み、車載電装用を中心として、特に競争の激しい部品メーカーの中で、大手メーカーに伍し、当社は電装メーカー各社への納入実績は誇るに値すると自負しています。

電子機器複合商品

当社の電子機器商品の開発システムは、ソフト開発・ハード設計・メカ設計の3部門が融合したトータル開発システムで、市場ニーズに合った新商品を開発しております。


新しい試み

精錬された技術力と高い開発力で、時代の流れを読み常に挑戦を続けること。それがJRMグループ各社のミッションです。