採用情報 Voice〜先輩からのメッセージ〜

製造(JRMG)


株式会社日本抵抗器製作所 
経理部
T・K(2011年入社 経済学部 経営法学科 卒業)


 私は大学では文系の学部のため、電子部品について詳しくはなかったですが、経理担当の採用募集情報を入手したことがきっかけでこの会社について知り、応募、入社することとなりました。
 経理部では日常の出納業務から、決算関連資料、税務申告資料作成など幅広い業務を経験させていただいており、様々な知識を吸収することができていると実感しています。
 また、当初は他人とコミュニケーションをとることに苦手意識がありましたが、金融機関との面談、会計監査人による監査への対応などの経験を重ねるごとに苦手意識も徐々に払拭できています。
 初めて取り組む業務では自分自身で考えなければならないときもありますが、時には上司のアドバイスも受けながら取り組み、乗り越えています。
 就職し、業務経験を重ねることは自分自身の成長にもつながります。現在、就職活動をされているみなさんも自分に合った就職先が見つかるよう頑張ってください。


製造(JRMG)


株式会社日本抵抗器製作所  
計数室
H・Y(2012年入社 工学研究科 情報システム工学専攻 修士課程 修了)


 私がこの会社を知ったのは合同企業説明会の時でした。地元の会社だったことと、大学で学んでいた電気電子分野のことを生かせると思い、強く興味を持ちました。
 今携わっている業務は、社内のパソコンや基幹システムの管理で、社内の人が仕事をしやすいシステムや環境を作ることを目的としています。システムの改善依頼が来たときは、こちらから改善内容を提案することもあるため、幅広く業務内容を理解する必要があります。業務内容を理解するのは大変ですが、改善がうまくいったときはうれしく思うと同時に、やりがいも感じます。
 最近は基幹システムの大規模改修をしています。今までとは異なる仕組みを使うため、学ぶことが多いですが、できることが増えていくのは楽しく感じます。
 社会人になってからも学ぶことは多くあります。少しでも楽しいと感じられる「学ぶこと」がある業界・会社を見つけられるよう就職活動を頑張って欲しいと思います。




営業(抵抗器販売)


日本抵抗器販売株式会社 
本社 海外部
S・K(2014年入社 法学部 法学科 卒業)


 若いときに何を経験するかは、大切なことだと思います。ここには、小さな会社ならではの良さがあります。その点から、この会社を選びました。
 現在は、海外のお客様の営業担当をしています。技術の人々・製造の人々とともに、お客様へ何ができるか、また案件をどう手掛けていくかを日々模索しています。
 たしかに言語や風習の違いはありますが、それが壁になるとは感じません。正直でいればうまくいくはずです。
 皆さんには、力まずに就職活動をしてほしいです。あなたと働けることを楽しみにしています。


営業(抵抗器販売)


日本抵抗器販売株式会社
大阪支店 第一営業部 営業一課
O・T(2009年入社 法学部 法律学科 卒業)


 就職活動を通して、漠然と営業職に就きたいと思うようになりました。
 様々な企業の説明会に参加していく中で偶然にJRMのことを知りました。
始めは日程を埋めるためだけの軽い気持ちで参加しましたが、車両機器、産業機器、医療機器といった幅広い分野で仕事ができることに魅力を感じ、ここで働きたいと思い入社を決めました。
 入社後は、文系出身で電気の知識などなく、取引先との打合せでは常に戸惑いを隠せませんでした。
 しかし取引先との専門的な話は自社の設計・製造部門などのアドバイス・協力を受けて対応し、営業は全体の総指揮者としてそのプロジェクト自体をコーディネートしていくことにやりがいを感じております。
 最近では、大きな取引先も任され、新規製品の立ち上げや量産品納期調整に追われておりますが、充実した毎日を過ごしております。




開発(マイクロジェニックス)


マイクロジェニックス株式会社 
開発部 一課
M・H(2015年入社 工学部 電気電子工学科 卒業)


 就職活動を行っていた時、進路担当の先生から日本抵抗器製作所の事を聞き、会社説明会に参加しました。話を聞いていくうちに、この会社は電子機器の設計開発から製造まで全て手掛けていることや、車両機器、医療機器などの幅広い分野に携わっていることを知りました。開発から量産まで自社で行えることや、様々な分野の製品に関われることに魅力を感じ、入社を決めました。
 現在は電子機器、ユニット製品の設計開発に携わっています。まだまだ未熟で壁にぶつかることも多々ありますが、その度に先輩や上司の方にアドバイスを頂いて、自分なりに試行錯誤しながら壁を乗り越えています。時間はかかりますが、乗り越えた時に得られる充実感、達成感は高く、自己成長にも繋げることができます。
 就職活動を行っている学生の皆さんは大変かと思いますが、自分のやりたいことが実現できるように頑張ってください。


開発(マイクロジェニックス)


マイクロジェニックス株式会社
開発部 二課
S・A(2014年入社 工学部 電気電子工学科 卒業)


 私は就職活動をするにあたって、電子部品関係の仕事に携わりたいと考えており、就活サイトや大学の求人等を調べていたところ、この会社を知りました。最初は、会社名の通り抵抗器だけを作っている会社だと思っていたのですが、会社説明会で話を聞いていくうちに、抵抗器等の電子部品だけでなく、基板実装やユニット商品も扱っており、車両機器や産業機器だけでなく医療機器等の幅広い分野で活躍していることを知り、この会社に興味を持ちました。
 私が主に携わっている仕事は、抵抗器・ポテンショメーターの評価試験や試作対応になります。試験を実施するにあたって、事前にある程度結果を想定して行います。想定通りの結果が出ればよいのですが、想定外の結果が出ることもあります。試験条件や試験状態の見直しや先輩社員に相談したりして、問題を解決したときには、仕事の達成感ややり甲斐を感じます。
 現在就職活動している学生のみなさん、就職活動は人生の中でも大きな岐路の一つです。自分のやりたいことを明確にして、納得のいく就職をして欲しいと思います。