HOME > 社長室 > 富山大学産学交流振興会 記念講演会「北朝鮮の体制と経済」

富山大学産学交流振興会 記念講演会

テーマ 「北朝鮮の体制と経済」
日時 2012年04月27日
会場 富山国際会議場
会場全体


<講演1>
演題 : 北朝鮮:3代世襲の行方
講師 : (株)日本抵抗器製作所 社長 木村準氏

<講演2>
演題 : 金正日以降の北朝鮮経済
講師 : 富山大学・極東地域研究センター長
     教授 今村弘子氏


(株)日本抵抗器製作所 社長 木村準氏
    <北朝鮮:3代世襲の行方>


Menu

• 序
• 1.生誕100周年
• 2.後見人:張成沢
• 3.三代世襲の行方
• 4.権力体制の推移
• 5.新体制のスタート
• 6.体制崩壊のシナリオ
• 7.日本の課題:国を守る
 昨日、飛行機に乗ったら石井知事、トナミ運輸の綿貫さん、南義弘さんのビップの方々が乗っていて石井知事から「木村さん何で北朝鮮なのですか?北朝鮮と取引されているのですか?」の問いがありました。 私は「北朝鮮と何も取引していませんよ。私はマルチタレントですから」と答えておきました。

<正男(キム・ジョンナム)擁立シナリオ>
 東京新聞の五味洋治著の”父・金正日(キム・ジョンイル)と私”が多く売れています。
その中で、五味洋治氏は「中国の本音は世襲反対である。
経済問題で混乱しその時、正男(ジョンナム)擁立シナリオがある。正男(ジョンナム)は中国をバックに臥薪嘗胆している。」と言っていますが、
私は「中国本音の世襲反対に反してまた世襲なのですか?そうなると北朝鮮は主権まで中国に奪われてしまいます。本当にそうなりますか?」と疑問をもっています。

<序>

・改革開放が目前に:民主化も目前?
・南北の統一?
・拉致問題の解決の目処も・・?
・「先軍政治を継承」でがっかりの人が多いでしょう。
・世襲は案外うまくいくという事はないのか?
・雨晴海岸、拉致事件、そして多くの日本人が拉致された。
・拉致事件を起こしたのは誰?
・よくある質問:核とミサイルで一体なにをする?
・テポドンの前に、ノドンやムスダンの核搭載が心配?
・核搭載で安全保障の状況は一変する?

 金正恩(キム・ジョンウン)体制になって改革開放が目前で民主化も目前、南北の統一、拉致問題の解決の目処もたつと思う人も多かったと思いますが、今の金日成(キム・イルソン)主席生誕100周年の行事を見て、「先軍政治を継承」で、がっかりしている人が多いのではないかと思います。
私は確信はありませんが世襲が案外うまくいくのではないかと思います。
拉致問題ですが、雨晴海岸で拉致されたカップルがいまして、それを袋詰めのままにして逃げました。その時に遺留品が沢山ありまして、手帳、袋、とか一説によるとタバコとライターとかマッチがあったと言う話を聞きます。
その遺留品は北朝鮮の物でしたが、その時の新聞にどう書かれていたかと申しますと、私ははっきりと覚えているのですが、もし北朝鮮の工作員であれば、北朝鮮のものを使うはずがないし、そんな遺留品があるわけがないと書いていた新聞がありました。
その時、それ以外にも10件位の北朝鮮によるらしい拉致があったと聞いていますが、なぜ手を打たなかったのか。
拉致被害者数は300人、400人と言われています。あの時、日本人はこれを何とかしないといけないと思わなかったのかに疑問をもっています。
きちんとしておけば少なくとも10例、20例以外の拉致は防げており、多くの拉致に至らなかったのです。
北朝鮮が核とミサイルで一体何をするのかについて一切報道していないので疑問のままにしておきますが、実験中のテボドンでぎゃあぎゃあ騒いでいますが、テボドンで日本を打つというのではないので騒ぐ必要はない。
むしろテボドンの前に実験が終わってしまったノドンやムスダンが数百発あり、これに核搭載が出来たか出来る状況にきている。
これに核搭載がされているかされていないかで物事が大違いで、日本および韓国、米国の安全保障状況が全く一変します。
このことを日本人が解っているかどうかということを私は考えています。


<1.金日成(キム・イルソン)主席生誕100周年>
 金日成(キム・イルソン)主席生誕100周年の行事が最近行われました。
4月12日に労働党代表者会があり色々なことが決定され、13日に衛星打ち上げ、13日に最高人民会議、15日に軍事パレードがありました。

<党代表者会(12日)>
党の第一書記に金正恩(キム・ジョンウン)が決定されました。



<崔竜海(チェ・リョンヘ):頭角を現す>
 その時の決定事項の中で非常に重要なことは人事の決定が行われている。その人事の決定の中でも軍部の重要な人間が3人選ばれている。つまり新体制で総政治局に崔竜海(チェ・リョンヘ)、総参謀長に李英鎬(リ・ヨンホ)、人民武力相に金正角(キム・ジョンガク)が就いた。真ん中の李英鎬(リ・ヨンホ)総参謀長はかなり以前に決定されているが、その他の二人の崔竜海(チェ・リョンヘ)と金正角(キム・ジョンガク)はズドーンと上がってきている。これが重要な人事です。



<党代表者会以後の立つ位置>
 しかも崔竜海(チェ・リョンヘ)が金正恩(キム・ジョンウン)と李英鎬(リ・ヨンホ)の間に割り込んで入ってきている。これが人事の一番重要なポイントです。これがどのような意味を持つかと言うと、今の北朝鮮を見る上で一番重要です。

<銀河3号発射失敗(4/13)>
 銀河3号に8億5000万ドルを投じており、北朝鮮住民の食糧不足2年間分まかなえる額です。
強盛大国の扉を開こうとしたが、銀河3号発射失敗で国際的に面目も失った。
今、3回目の核実験や韓国への軍事挑発する可能性が出てきています。
延坪島(ヨンビョンド)は爆撃を受けた所ですが、その島の反対側の島にロケット砲のランチャーをずらーっと北朝鮮が並べています。
これについては、戦争する気なら地下に置いてあって地上に並べてあるのは単なる脅しではないかと私は思っています。
北朝鮮は韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領のターゲット人形をピストルで撃ったり挑発をやっている。
韓国側は見えないけれど、やる勢いで軍が空爆をやる体制をとっている。
もちろん韓国の民衆も金正恩(キム・ジョンウン)の人形を焼いたりしているのですが、軍はすごい体制をとっています。
特に空軍は相当な体制をとっています。

<金正恩(キム・ジョンウン)、国防委員会第一委員長に就任>
 4月13日に最高人民会議で金正恩(キム・ジョンウン)が国防委員会第一委員長に就任し、これで軍、党、国家の3つのポストを全部とりましたので、3代世襲の手続きが開始から3年3ヶ月で完了しました。
父親は遺言で1年でやれと言っておりますが、私は気持ち悪いほどスムーズに進んでいると思っています。

<軍事パレード>
 4月15日の軍事パレードで金正恩(キム・ジョンウン)は20分間演説しました。
演説は慣れていない、体を揺すって、原稿を見てと報道されていました。これはみんな演出ですね。
出てくる時は体を揺すって、原稿を見るのも演出です。
おじいちゃんの金日成(キム・イルソン)が体を揺すって演説する人であったし、原稿も見ていました。
だから全て演出通りやっているわけで演説が慣れていないのではないと思います。

<大型弾道ミサイル>
 大型弾道ミサイルは射程距離が6000Kmでアラスカまで飛びます。
ダクトがおかしく「はりぼて」との指摘もありますが本物の可能性もあります。ムスダンが出来ていますのでそろそろこれ位の物は出来るのではないかと思います。


<2.後見人:張成沢(チャン・ソンテク)>
 3代目の話をしますがマスコミは3代目はどうしょうもないやつと言っていますが、私はちょっと考えが違っていましてロケット(ミサイル)の問題でも、日本が人工衛星で失敗、米国もスペースシャトルで失敗して先に行きますから花火じゃないとすればワシントンやニューヨークまで飛ばすまでの1つのステップと思えば当然失敗も有り得るわけです。
この政権の中で一番重要な役割を果たしているのは張成沢(チャン・ソンテク)と言う人だと言われています。所謂後見人と言われている人です。この人は金正日(キム・ジョンイル)の妹さんの旦那さんです。
金正日(キム・ジョンイル)からの世代交代がいつから始まったかと言いますと、2008年9月18日の金正日(キム・ジョンイル)総書記が脳卒中で倒れた時から物事が始まったので3年位経っています。
3年間で急激に世代交代をやったという話なので、普通ならなかなか出来ないことです。その間、2009年9月4日に最高人民会議が行われました。この時に金正恩(キム・ジョンウン)がデビューするのではないかと言われましたがデビューしませんでした。
その時の重要な人事は張成沢(チャン・ソンテク)がドーンと上に上がってきたわけです。



<系図 金日成(キム・イルソン)―金正日(キム・ジョンイル)―金正恩(キム・ジョンウン)>
 張成沢(チャン・ソンテク)は金正日(キム・ジョンイル)の妹さんの旦那さんです。
金正日(キム・ジョンイル)には息子が3人いますが、張成沢(チャン・ソンテク)とは血がつながっていません。


<コリア・レポート 辺真一編集局長>
 実質的に張成沢( チャン・ソンテク)が陰のナンバー2であるとコリア・レポート 辺真一編集局長はじめ多くの人が言っています。私も100%は信じませんが6~7割は当たっているのではないかと思います。



<北朝鮮実力5人衆>
 北朝鮮実力5人衆というのがいまして張成沢(チャン・ソンテク)以外の4人は金正恩(キム・ジョンウン)の母親である高英姫(コ・ヨンヒ)に持ち上げられた人です。

<金総書記の最側近 事故死>
 ラジオプレスの方もこの講演会にきていらっしゃいますが、ラジオプレスなどが6月2日に金総書記の最側近の李済剛(リ・ジェガン)の交通事故死を伝えました。
平壌はそれほど車が走っていないし、しかもベンツに乗っていて、運転手がついていて、そんな交通事故はないでしょうから、韓国の国内では金総書記の後継問題に絡んで殺害されたとの見方も出ています。


<3.三代世襲体制の行方>
 三代世襲の行方はですね、張成沢(チャン・ソンテク)が上がる時に相当粛正されていただろうと、一説では1000人くらいが強制収容所に入れられています。
しかもその先、後に死んでいる人が一杯いると言われており、張成沢(チャン・ソンテク)は恐ろしい人だと言われています。
金日成(キム・イルソン)から金正日(キム・ジョンイル)へのバトンタッチの時も大粛正が行われ金日成(キム・イルソン)の取り巻きの人が皆殺されました。
その時も張成沢(チャン・ソンテク)が大きな役割を果たしたとの噂があり怖い人だと言われました。これくらいに怖い人でないとこの政権のNO2にはなれません。
一番上は経験も何もないのですから NO2がしっかりしないといけないと言うことになります。
3代世襲の話にいきますと、改革路線に踏み出すかどうかですが、踏み出さないと最貧国から脱出できない。
ところが改革路線と独裁が両立するかというとなかなか難しいですね。


解放しちゃうと独裁体制は今のジャスミン革命になってしまいますので、今は遺訓政治と言われています。
つまり、今やっているのは改革開放をやっているのではなくて父親の金正日(キム・ジョンイル)の遺訓をやっていると思います。
それを継続してやっていくのかどうか、自分の独自性を出していくのかどうか、それから軍を掌握していけるのかどうかこれが一番重要なことです。
金正日(キム・ジョンイル)も軍を掌握できなかった、できていなかったと言っています。
長老が問題で、陰謀を巡らすわ利権を取っていくわで、代が変わったから目が届かないからどんどんやっちゃうというのが問題です。
それから、最悪の場合は体制崩壊があるわけで、そのようなシナリオはどうなるかですが、私の意見は遺訓政治は世間の考えと違ってだいぶ続くと思います。
本人が全然経験がなくても能なしなのかどうかは試したわけではないので解らないことです。
NO2がしっかりしていれば、体制がしっかりしていれば、うまくいくわけで、体制作りはここ3年位かけ急ピッチでやられると思います。
その上に乗っかったのが人事で遺訓政治は1年で終わると言う人もいますが、私はそうじゃなくて少なくとも3年は続くと思いますね。
私は5年位までは遺訓政治で頑張るということをやらないと自分で何とかするとしたらそこが危ないと思います。

<新聞:金日成(キム・イルソン)主席急死>
 今の話の続きになるかもしれませんが、この新聞は勘違いしないでくださいね。金日成(キム・イルソン)主席死去の17年前の新聞でつまり金日成(キム・イルソン)が死んだときの新聞です。

<新聞:南北対話は?核問題は?>
 その時に南北対話は?核問題は?と書いてあります。今この新聞(記事)を出してもおかしくない、話は同じなのです。

<新聞:「後継体制」先行き不透明>
 「後継体制」先行き不透明、軍の掌握力に疑問符と書かれていまして今の状況と同じなんですね。だからあの時のも2代目のボンボンがそんなことできるかどうか、できないだろう、相当混乱するだろうと言われました。そのうちおかしくなるだろうと言われましたが、17年続きました。だからこの事例をよく見れば、必ずしもそんなに簡単に倒れるものじゃないと私は思います。

<「改革・開放に向かわない」>
 「改革・開放に向かわない」と言うのがコリア・レポート編集長辺真一さんの意見です。
つまり
・実権掌握に10年はかかる。
 確かにそうでしょう。 ・ジャスミン改革は起こらない。
・すぐに改革・開放に向かわない。
・軍が金正恩を操る。
・もしクーデターがあるとすると軍の内部反乱である可能性がある。
ジャスミン革命が起こらないと言うのは体制がキチンと出来上ってしまっているんですね。軍の中のクーデターは起こる可能性はあるのですが民衆蜂起というのはない。と言うのは監視制度がきちんとできていますので、その監視をくぐってということはなかなか難しい。

<「軍の重しがとれて不安定化」>
 これは静岡県立大 伊豆見教授の考えで、
・軍の実力者は3人いる。
・金正日(キム・ジョンイル)はこの3人のバランスをとって制御した。
・金正恩(キム・ジョンウン)はこの3人を押さえることができない。
・だから不安定な状況になる。
・中国が軍に介入する、軍と手を結ぶ可能性がある。
と言っています。

<「危機意識高めるべきだ」>
 李英和 関大経済学部教授は次のように言っています。
・金正日(キム・ジョンイル)の死去の今のタイミングは非常に悪いタイミングである。
・世代交代にあと1年は必要であった。
・周辺国は危ないと見た方がよいと、金正恩(キム・ジョンウン)体制崩壊は早ければ1年で始まる。
周辺国が危ないと言うのは今もやっているように韓国を相手にいろんなことをやってくると言うことを含めて危機意識を高めたほうが良いということです。

<「中国・韓国が北朝鮮を延命させる」>
 早稲田大学 重村智計教授ですが
慶応大学三田クラブでこの人を呼んで話を聞いたことがありますが、この人は
・韓国は北朝鮮崩壊戦略を取れない。
・太陽政策を復活させる。
・中国も崩壊させるつもりはない。
・米国は米朝対話から六カ国協議につなげ、また、大失敗する。
・開放政策は軍や政権内部の対立を生む。
・クーデターが起こる可能性はあるが、金王朝は崩壊しても、北朝鮮は崩壊しない。
と言っています。

<体制の行方>
 体制の行方ですが、
・改革・開放、核の放棄がおこなわれるかどうか
それから
・金正恩独裁体制の確立と長距離ミサイル保有の体制のシナリオ
・金王朝が崩壊して非世襲社会主義政権ができるということ
これはかなり可能性があると思います。
これは中国が望んでいることですが
・北朝鮮が崩壊してしまう。
・人民解放軍の平壌進出、中国傀儡政権樹立
・米・韓軍の平壌への進出
・中国主導による南北統一
・米国主導による南北統一
これくらいのシナリオがあると思います。


<4.権力体制の推移>
 これは関西大学の李英和教授の話ですが、
ちょっと私とは考え方が違いますが、
2007年から金日正(キム・ジョンイル)は認知症
を発病して秘書室による統治に変わった。
秘書室は金日正(キム・ジョンイル)の大学同窓生で
固められています。その室長は姜尚春(カン・サン
チュン)と言う人。
妹さん夫婦もこの中に入る。第五夫人金玉(キ
ム・オク)さんが秘書室で影響をもっていた。
2008年に金日正(キム・ジョンイル)が脳卒中で
倒れ、そこで国防委員会が合議制にはいった。
張成沢(チャン・ソンテク)が国防委員会に入って重
要な主導権をとっていき、金玉(キム・オク)は国
防委員会の課長となり。同窓生主導体制から離れた。

国防委員会下部機構に玄哲海(ビョン・チョルヘ)、李明秀(リ・ミョンス)と言う実力者が入っている。
国防委員会の合議制に入ったとみている。それから2009年に正恩(ジョンウン)後継体制が固まって
張成沢(チャン・ソンテク)夫妻の権力が上昇している。
そして張成沢(チャン・ソンテク)による粛清が行われまして2010年の労働党代表者会で金正恩(キム・ジョンウン)のお披露目があった。
この時に李英鎬(リ・ヨンホ)総参謀長が突然上がってきました。
その後2011年に金正日(キム・ジョンイル)が死亡して、張成沢(チャン・ソンテク)に押さえられて
いた呉克烈(オグクリヨル)、玄哲海(ビョン・チョルヘ)、李明秀(リ・ミョンス)などの軍人関係の人達が復活
してきて今日権力争いで泥沼化している中で2012年生誕100年になっている。と言うのが李英和さんの考えですが、
私はちょっと違うのは認知症は出ましたがその後ちゃんと肝心の所はですね
金正日(キム・ジョンイル)に判断能力があったと言うふうに私は見ています。
確かに秘書室による統治はありましたけれども、ある程度はやっていたんじゃないかと思います。
それから脳卒中の後しばらくの間は金正日(キム・ジョンイル)は何もできなかった状況にあったと思いますが、
その後リカバリーしておりますので身体はちょっと不自由だったけれども頭はかなりある程度動かしていると私は思っています。
問題は、後でも話をしますけれども最近遺書がでてきたんですね。
遺書にはしっかりしたことが書かれている。
本人が書いていない可能性もあるのですが、私は本人がきちっと書いている可能性も十分にあると思います。



<関西大学 李英和教授>
 右の図は関西大学 李英和教授が書いた物ですが、軍正統派の呉克烈(オグクリヨル)、正恩(ジョンウン)後見人派の李英鎬(リ・ヨンホ)、二男正哲(キム・ジョンチョル)を押した李明秀(リ・ミョンス)と玄哲海(ビョン・チョルヘ)とこの3つは軍の中でも派閥が違うだろう。張成沢(チャン・ソンテク)はどちらかと言うと李英鎬(リ・ヨンホ)の方だろうといわれておりまして、この中で泥沼の権力争いが行われていると言われております。

<葬儀時の整列写真>
 葬儀の時の整列写真ですが、李英鎬(リ・ヨンホ)が金正恩(キム・ジョンウン)の次に立っている、その次が金英春(キム・ヨンチュン)という当時の国務大臣、李勇武(リヨンム)と言う軍人、呉克烈(オグクリヨル)、張成沢(チャン・ソンテク)の順で立っています。
李勇武(リ・ヨンム)は親戚のおじいちゃんで重要ではない、親戚で唯一軍の中に入っている人で、金英春(キム・ヨンチュン)は後で失脚してしまいます。



<張成沢(チャン・ソンテク): 軍服で登場(12月25日)>
 葬儀の写真を撮った2日後に張成沢(チャン・ソンテク)が呉克烈(オグクリヨル)より上にあがってます。しかも軍服を着ています。


<棺を乗せた車を囲んだメンバー表>
 この棺を乗せた車を囲んだメンバー表が重要で、こう言う風な並びになっていたわけです。金正恩(キム・ジョンウン)のすぐ後ろに張成沢(チャン・ソンテク)がいる。順列は19位なのですがその次が金己男(キム・ギナム)で広告宣伝担当の人です。崔泰福(チェ・テボク)は最高人民会議の議長右側が党関係、左側が軍関係の人李英鎬(リ・ヨンホ)は軍層参謀長、その次が金永春(キム・ヨンチュン)で人民武力部長、その次が金正覚(キム・ジョンガク)で軍総政治局第1副局長、そして禹東則(ウ・ドンチュク)は国家安全保衛部第張成沢呉克烈(オグクリヨル) 李勇武(リ・ヨンム)金英春(キム・ヨンチュン)李英鎬(リ・ヨンホ)12月20日最高人民会議議長19位関西大学:李英和(リ・ヨンファ)教授張成沢:軍服で登場(12月25日)1副部長でしてこれは秘密警察のボス、この人が核のスイッチを握っているとの話もありますが、この人も後で失脚してしまっている。


<5.新体制のスタート>
 これはあたらしい100周年の後の立つ位置ですね。
金正恩(キム・ジョンウン)の次に崔竜海(チェ・リョンヘ)政治局長、軍総参謀長の李英鎬(リ・ヨンホ)、金正覚(キム・ジョンガク)と言う新しい人も入っています。
この3人体制に変りました。実は横すべりの1人が左列の金正覚(キム・ジョンガク)です。
1番大切なのは何かと言いますと経済が1番重要です。2番目が軍隊新体制、3番目が長老の扱いです。



<写真:観閲式の序列>
 観閲式の序列は非常に重要なことですが失脚説のあった呉克烈(オグクリヨル)が並んでいる。
張成沢(チャン・ソンテク)も金正日(キム・ジョンイル)の妹の金敬姫(キム・ギョンヒ)も良い位置にいます。


<金正日(キム・ジョンイル)の遺書を公開>
 4月13日に金正日(キム・ジョンイル)の遺言が表に出てきたのですが、ただし、これが本物なのかどうかと言うのはまだ意見が別れています。本物くさいにはくさいですね。


<金正日(キム・ジョンイル)の遺訓>
 いろんなことが書いてありますが遺言執行は金敬姫(キム・ギョンヒ)(金正恩(キム・ジョンウン)の叔母)が行うと書いてある。
彼女がしっかり見ていると言う話です。
重要なのは人事ですね、この遺言に書かれている党では金敬姫(キム・ギョンヒ)、張成沢(チャン・ソンテク)、崔竜海(チェ・リョンヘ)、金慶玉(キム・ギョンオク)は今の党の中に入っています。
崔竜海(チェ・リョンヘ)が張成沢(チャン・ソンテク)の次に書かれており遺言で崔竜海(チェ・リョンヘ)を上へあげ、遺言どおりに今急に上がったのだと思います。
それから軍では金正覚(キム・ジョンガク)、李英浩(リ・ヨンホ)です。
金格植(キム・ギョクシク)、金明国(キム・ミョングク)の二人は遺言には上がっているが失脚している。
玄哲海(ビョン・チョルヘ)は上がっている。
色々な経緯があり、ちょっと違いますが、重要な点は一番上の張成沢(チャン・ソンテク)であろうが崔竜海(チェ・リョンヘ)であろうが遺言通りに物事が進んでいると言うことです。


<6.体制崩壊のシナリオ>
 体制崩壊は起こる可能性は高いとは思いませんが、ないことはないですから備えないといけないのは当然です。
アメリカと韓国は軍が作戦計画5029をしっかり立てています。
核の問題とか在留米国人救済とか難民対策とかおおもとはクーデター、革命、大規模亡命、大量脱北、大量破壊兵器流出とかを想定しての作戦であります。


<日本に対する脅威>
 日本人はあまり気にしていないのですがスカッドミサイルは大量にあって海外へ売っています。
1発1000万円くらいで、それで結構収入を得ています。
射程は今のところ韓国だけですが、ちょっとブースターをつければ3割アップして日本までとなるのですが、そのようなことやってるかどうかは解りません。
問題はノドンの射程に日本が入ることです。
320発持っています。さらにムスダンが15~20発、テポドンが20発持っています。
日本はミサイル防衛でイージス艦発射のパトリオットでそれに対応するのですが、実は追撃(インターセプト)成功率は100%ではなく7割くらいです。
10発撃てば3発くらい下に落ちる。しかもノドンとスカッドには効きますがムスダンやテポドンには効かない。
それらに核弾頭の配備をしたものを最低20発は持っているといわれています。
10発で東京、大阪、名古屋は崩壊しますので、20~30発も持てば日本国が消滅する。
既に保有する核は20個以上と言う話になっています。核以外に化学・細菌爆弾を500トン位は持っています。
細菌爆弾は落として1ヶ月位すると数10万人が死んでしまうので核と同じくらいの効果があります。
テポドン開発で1番困る国については皆さんに考えておいてもらって最後に私の考えを述べます。
ミサイルの射程の件ですが、ノドンの射程には沖縄は入らないがムスダンの射程には沖縄が入ります。


<米軍:北朝鮮核への対応>
 アメリカの北朝鮮体制崩壊への対応はいろいろありますが、 アメリカの潜水艦が3隻常時日本の周りをパトロールしています。 これで中国と北朝鮮をカバーしています。 その他に細かい対応があるので攻撃型の潜水艦とか特殊部隊(シールズ)800名位が潜水艦から出れるようにしている。

<中国の危機対応>
 重要なのは中国の危機対応です。 中国ではすでに北朝鮮の中に中国兵士を入れています。 港の警備に入っていますし北朝鮮の軍服を着て各都市に配備されています。 国境にも大軍を配備していますのでいざと言うときは平壌に数時間で入れます。 色々ありますが、一番大きなシナリオは中国軍が平壌に入ると言うことだと思います。


<7.日本の課題:国を守る>
 日本の課題が何かと言うと、外交的に何をしなければいけないかと言うことです。
中国とどう話をしなければいけないかと言われていますが、フジテレビの平井解説副委員長は 外交の対応は拉致問題以外は米韓に合わせればよいと言っています。
問題は自衛の対応をどうするかと言うことが一番重要です。
特に危機のシナリオとなった場合に混乱の中でアメリカが北朝鮮を攻撃すれば北朝鮮は核を打ちます。
そうでなくても金正日(キム・ジョンイル)は金王朝が崩壊する時は全世界が崩壊する時だと言っています。
その時にスイッチが押されれば日本にももちろん核が来るということです。
そこで日本に必要なのは何かと言うことを彼が言っています。
すなわち国家安全保障会議、インテリジェンス(内部情報機関のことで、これがないのでメクラ状態で何もできない)、ミサイル防衛、敵地攻撃をどうするか。
そして海兵隊、特殊部隊を持つ必要があると言っています。

これは元防衛庁長官も言っていますし、私の意見も問題は巡航ミサイルです。
実は巡航ミサイルの方が弾道ミサイルより怖いのです。おそらく北朝鮮も巡航ミサイルを研究していると思います。
たとえば弾道ミサイルで北電の原発を撃っても外れると思いますよ。
ところが巡航ミサイルは地図のとおり行くのですから間違いなく原発に当たるのです。
だからこの巡航ミサイルをどうやって防ぐかと言うことと同時に巡航ミサイルをやる方が技術的に弾道ミサイルをやるよりも楽なのですよ。
問題の巡航ミサイルを日本が持つのか持たないのか、もし敵地攻撃をすると言うのではそれを持った方が良いだろうと思います。
ただし、ロケット・ミサイルを打つのにこれで良いかどうかですが、ミサイルは地面の中にもぐってます。
ミサイルに対する敵地攻撃には役に立たないのです。
先のクイズですが長距離ミサイルが万一ワシントンまで届いたら一番大変な国は米国ではなく日本だと私は思います。
何故かと言うと長距離ミサイルがワシントンまで飛びますとお互いにミサイルを飛ばすことができない抑止力が出来たことになります。
打ったら打たれますのでアメリカも打てない北朝鮮も打てないという状況になります。
ところがもし今の状態で日本に北朝鮮がミサイルを打った場合には、北朝鮮はアメリカに対しての抑止力がありませんのでアメリカはすぐに打ち返します。
さっきの潜水艦から打ち返します。だから北朝鮮は日本に打てないのです。
ところがワシントンまでミサイルが飛びますと、抑止力が出てきます。
北朝鮮が日本に核を落としてもアメリカに対して抑止力がありますからアメリカは核を打てないのです。
だから日本は打たれ損と言う状況になります。

 

富山大学 教授 今村弘子氏 「金正日以降の北朝鮮経済」

<どん底からは回復>
 90年代における北朝鮮に4つの衝撃があった。 それはソ連・中国が韓国と国交樹立。ソ連・東欧の崩壊で北朝鮮の援助がなくなる。 金日成の死。そして相次ぐ自然災害です。それで90年代はマイナス成長であった。

<北朝鮮の成長率(%)>
 99年からプラス成長となったが2007年あたりに再びマイナス成長となっている。


<写真:北朝鮮の子供たち>
 2005年の10月に北朝鮮に行った時の写真です。 子供たちが中学3年生ですが背が非常に小さい。女の子の足も棒の様に細い。 後ろの大人と比べても体格が悪い。この子達が生まれた1994,5年は食糧事情が悪く、 北朝鮮の中でもめぐまれた地域である平壌のこの子供達ですら体格が悪いと言う状況であったわけです。


<2012年「強盛大国」の門を開く>
 軍事、政治は今のところつつがなく金正恩体制に移っている。 問題は経済であるが、経済状況を1980年代の水準に戻すとの計画であった。 しかし反面、80年代は西欧からのプラント代が払えず破綻国家であった。 プラントもうまく動いていなかった。

<市場(いちば)経済>
 90年代に計画経済が遂行できなくなってしまって、具体的には配給ができなくなって、やむをえず農民市場(いちば)を認める。 しかし少し経済状況が良くなると市場(いちば)を閉鎖しようとするが、すぐに配給物質が確保できなくなる。

<増加する中朝貿易>
 貿易はソ連・東欧の崩壊後、中国への依存が高まる。 しかし中国は北朝鮮への価格は他国より高くしており、中国は気前の良い供給者(援助国)ではない。 2009年までは中国の輸出が増えているが北朝鮮からの輸出物資は増えていない。 しかし2011年には中国の北朝鮮投資が増加し鉱物資源を中心に北朝鮮からの輸出物資は増えている。

<中国東北地方の開発と北朝鮮>
 中国は北朝鮮の羅津港を租借して吉林省は海への出口を確保した。


<北朝鮮経済への波及効果は?>
 北朝鮮は中国から2010年11月に羅津港の開発、火力発電所、道路、鉄道、などで100億ドルの借款をした。 返済は鉱山の開発権を中国に与える形とした。このことは北朝鮮が中国の草刈場になるのでは?

<中国の北朝鮮に対する姿勢>
 「政府が導き、企業が主となり、市場が運営し、ともに利益を得る」 「(核開発を行う北朝鮮を)全面的に支持する道義的責任はない」 「唇歯の関係」→「13億の国家が2200万人の国家に守られいるということはあり得ない」

<金正恩体制下の北朝鮮経済>
 中国は中国~北東アジア、朝鮮半島の安定のためにギリギリの援助を行うだろう。 ジェスミン革命は起こらないであろう。 その理由としては監視体制がしっかりしている。 携帯 インターネットのカバレージが低い。

<写真:自動車>
 しかしながら、所得格差が大きく、写真のように個人所有を示す黄色プレートの車もある位の状況にあり、 貧困層から不満もかなり出てきている。革命が起こるまで不可能、起こってからは不可否と言われている。

 

<質疑応答>

日立国際電気の奈良岡氏
   
我が社は韓国ソウルにも現地法人会社があり10名程駐在しています。 企業のリスク管理から注意すべきことがあればお聞かせください。
<木村社長>
    企業のリスク管理でズドンときた時、騒動が起きた時にどうするかと言うことで、一番良いのはできるだけ日本に工場を持たないことだと思います。

ラジオプレスの成瀬氏
   
ロケット(ミサイル)が上がって自民党などが経済制裁を強化すると言っていますが、 経済制裁で逆に日本のダメージはあるのでしょうか?
<木村社長>
    経済制裁の実行的なことはないと思います。 それはミサイルの部品1つにしろ中国から全て入ってくるからです。 金融はききますよ、但し、日本は金融はできないでしょう。 米国がまた金融政策をやれば良い。 日本は実行的な意味はないが但し精神的な意味はあります。 ズワイガニにしても中国から入ってくるので経済制裁しても日本にダメージはありません。

日本抵抗器の久保氏
   
北朝鮮は遺訓政治、先軍政治を5、6年は続けるだろうとの話ですが 日本は北方領土、竹島、尖閣諸島いずれにおいてもロシア、韓国、中国に侵略されたり、されつつあります。 日本こそが外交力と防衛力を高めるべきだと思うのですが如何でしょうか。
<木村社長>
    外交には限度があります。 軍事力を持たずして外交をやると言うのはなかなか難しい。 日本は軍事力がバックに有りません。自衛隊はいるのですが色々な制約があります。 領土問題では持っているものを取られないようにした方が良い。 それが防衛力です。日本民族が滅亡しないようにどうすべきかを考えるべきである。

アイシンの村上氏
   
金正恩体制強盛大国で市場(いちば)経済がどのようになっていくとお思いでしょうか。
<今村教授>
    市場(いちば)経済は実質的にはドンドン進んでいくと思います。 それを下手に止めようとすれば経済が崩れてしまいます。 干渉しないのが国として一番良いのだと思います。 計画経済より市場経済の方が進んでいくと思いますし、地方の方はそれで豊かになってきている。 地方の方が中央の事を聞かないで、中国からの輸入機械でも競争入札させるなどで活気がでてきています。

富山大学 山田先生
   
北朝鮮は税制国家(国民から税金をとってる国)なのでしょうか。もし取っているとしたらどれくらいでしょうか。
<今村教授>
    北朝鮮が言うには税金はない国だと言っています。 但し税金と言う名の物がないわけであって、企業収益金と言う名の法人税みたいなものを取っています。 ほとんど財政は企業収益金で成り立っていると言われており、それが国家予算の9割位を占めています。 現在の国家予算は富山県くらいの予算だったと思います。