HOME > 社長室 > EC(電子商取引)最前線-木村社長に聞く(2)

EC(電子商取引)最前線-木村社長に聞く(2)


編集部 またまた時差ボケのところを申し訳ございません。今回の訪米はいかがでしたでしょうか。

社長 マスターカードの訪問に期待していましたが、残念ながら断られました。

編集部 米マスタ-カ-ド・インターナショナルがモンデックス社を買収というニュ-スが新聞にでていますが。

社長 こうなると「EMV標準化」がどうなるのかが問題となってきますが、 マスターのヘンリー・マント副社長は「マスターは今後、他の電子マネー開発への投資はしない」と指摘し、独自に進めてきたマスターカード・キャッシュの開発を打ち切る意向を示しています。ただ「モンデックスに、より汎用性を持たせるため、ビザ・インターナショナルなどと進めている共通規格(EMV)の協議は続ける」とも言っています。 アメリカン・エキスプレス・インターナショナルもベルギーの開発会社、バンクシスから技術供与を受け電子マネー事業に乗り出すことを決めていますが、新しい展開となってきたようです。


RSA Data Security,Inc.

編集部 SETプロトコルもそうですが、クレジットカ-ド会社の動きがECをリ-ドしているということですね。

社長 電子決済となると、クレジットカ-ド決済が一番やりやすいし。クレジットカ-ドに電子マネ-を乗せるのが一番自然だから、まずは クレジットカ-ド会社が動いて、銀行、コンピュータ関連会社やその他が動くという構図になっているようです。

編集部 SETプロトコルの日本版の開発も進んでいるという話を聞きましたがこの辺はいかがでしょうか。

社長 RSAデータセキュリティ社でNECが日本版SET:J-SETを開発中という話を聞きました。RSAはJ-SET用の暗号化ツールキットを開発中であるとか。

編集部 RSAは今年7月東京でセミナーを開いてから、日本企業との接触を深めていると聞いています。

社長 米政府の規制が緩んできたので、日本を含めワールドワイドなマーケッティングをRSAは展開しはじめています。今回訪問したとき、S/PAYというツールキットを説明してくれましたが、この商品はRSAが初めて米国外のマーケットもターゲットにしたものだそうです。来年の RSAディベロッパーコンファレンスで公表するそうですが、まえもって聞いてきました。

編集部 S/PAYの開発状況はどこまで進んでいますか。

社長 現在ベータ版のテスティング中で、1997年第一四半期には、ゴールドマスター1.0がリリースされる予定です。


RSAプレゼンテーション RSA Gary Kinghovn氏

編集部 RSAはNEC以外どのような日本の企業と連携していますか?

社長 NTT、NTTデータ通信、日本ユニシス等と連携しているようです。
RSAは米国で特許を取得してますが、米国以外では、取得してないというのは知っていますか。

編集部 いいえ知りませんでした。

社長 それからRSA方式以外の公開鍵方式って知っていますか。今回訪問して勉強してきたのですが。

編集部 国産暗号技術の開発は、 通産省の電子商取引の実証実験でも盛り込まれている。と新聞にでていましたが。

社長 色々あるらしいんですが、楕円曲線系公開鍵方式が有望らしいんです。日本ではNTTが開発しているのですが、相当強度が強くなるそうです。


WebTV キーボードが画面に表れる

編集部 話題をかえます。もうすぐクリスマス商戦となりますが、米国ではWebTVが売られていると聞いていますが。

社長 300ドル程でSONYとフィリップス製が出回っています。クリスマス商戦の目玉商品というところですが、果たして売れるでしょうか。

編集部 日本ではTV内蔵型は発売されだしたみたいですが、既存のTVに接続するタイプはまだ発売されていません。

社長 リモコンだけで全部操作ができます。面白いのはオラクルでネットワークコンピュータ(NC)の試作を見てきましたが、全く外見は同じ、とりあえず引っ張ってくるソフトはブラウザーだけなものだから、ひょっとしたら騙されていたかもしれない。

編集部 やっぱり既存のTVに接続するわけですか。

社長 オラクルで見たのは普通のTVに接続できるものです。一応ワープロとか表計算とかのソフトのアイコンはあるのですが、アイコンだけでした。

編集部 URLの入力はリモコンでできますか。

社長 キーボードが画面に出てきて、リモコンでそれを打つというふうになっています。キーボードを取り付けることもできます。


ORACLE本社

編集部 本人の認証をICカードでやるとか

社長 NCの試作器もそうですが、WebTVの方も、ICカードの挿入口が一応ありました。
我々が訪問する直前にサンフランシスコで”96ORACLE OPEN WORLD AMERICA”が行われ、基調講演でオラクル社のCEOラリー・エリソンがNCのデモを行いましたが、ICカードを入れたら、「このカードは認証できません」とスクリーンに出てしまい、会場は大爆笑だったとか。
オラクルではICカードの事を、NCスマートカードと呼んでいました。当初は個人認証に使われますが、どのプログラムやサービスを呼び出すかという情報をいれるだけじゃなくて、電子マネーとしての使用も将来の目標、と言ってました。

編集部 NCにするとクライアントのメインテナンスコストが大幅に削減されると言いますが、

社長 現在クライアントのメインテナンスコストに年間1万2千ドルが費やされているそうで、それが10分の1になるとオラクルは言っています。サーバーのソフトのバージョンアップもオンラインで一気にやってしまうと説明してました。

編集部 社長のクライアントのメインテナンスは1万2千ドルでは足りていません。

社長 200MHzが欲しいけど我慢している。東芝のリブレットも欲しいけど我慢している。IBMのPC110を買って大失敗したから、慎重です


NC Inc. Todd Weinberg氏

編集部 ネットスケープもオラクルも子会社を作ってNCに対応するとか。

社長 オラクルは100%出資のNETWORK COMPUTOR INC.を設立して、NCビジネスに対応しています。今回の訪問のプレゼンテーションも、NCIの人がやってくれました。その人が面白い質問を我々にしました。マイクロソフトオフィスの機能は実際どれくらい使用されているか、という質問です。ワードは何%ぐらいの機能を通常使っているでしょうか。

編集部 そう言われると相当低いということですね。30%ぐらいでは。

社長 18から20%です。パワーポイントは10~15%、エクセルになると5%以下と言うことです。これに対して、E-mailとブラウザーはほとんどの機能を使うそうです。

編集部 そんな使わないものをわざわざハードディスクに入れておく必要がないということですか。ところで、電子商取引という観点からNCを考えるとどうなりますか。

社長 一般家庭から、女性の電子商取引へのアクセスを容易に実現するということになります。現在の電子商取引の障害の一つがそれによって取り除かれます。

編集部 それを狙ってICカードでの電子決済を視野にいれているわけですね。

社長 目標は現在のカタログショッピングの市場ですよね。そこで僕は一つアイデアを持っている。WebTVでもNCでもいいんですが、カタログショッピングのカタログと同等の品質のハードコピーのでる格安プリンターをくっつけてやればどうでしょうか。自分の興味のある商品だけをプリントアウトしてゆっくり検討する。いかがでしょうか。