HOME > 社長室 > 新湊高で講演 「ビジネスには語学力を」 北國新聞

新湊高で講演 「ビジネスには語学力を」 北國新聞(2004/07/15) 

TOP-P

 富山経済同友会の課外授業講師派遣が十四日、新湊高で行われ=写真=、日本抵抗器製作所の木村準代表取締役社長が、国際コース三年生を対象に「これからの国際社会に必要なこと」と題し講演した。
 同会は二〇〇一(平成十三)年度から会員有志のボランティア活動として県内の中・高校に講師を派遣している。
 木村社長は日本と米国の経営層に入るまでの課程の違いなどを紹介、ビジネスでは語学力が大きな差になるとし「外国語で物事を考えられるようになるには、若い時に現地に行った方がいい」と強調した。また自らの海外経験から韓国、中国などアジア圏でも、考え方は米国、欧州に近く、島国の日本が特殊であると指摘、「国際的な事をやりたいなら、機会があればどんどん海外経験を積むべきだ」と語った。