HOME > 社長室 > 富山県職業能力開発推進交流プラザ 基調講演「選別の時代」

富山県職業能力開発推進交流プラザ 基調講演「選別の時代」

日時 平成11年11月9日(火)10:50~12:00
場所 ボルファ-トとやま
テーマ 「21世紀を展望した能力開発」
参加者 県内企業の教育訓練担当者等(約150名)
主催 富山県職業能力開発協会
共催 雇用促進事業団富山雇用促進センタ-
後援 富山県


1 2  

基調講演レジメ  テーマ:「選別の時代」

1.選別の時代
企業が淘汰される時代、人が淘汰される時代
技術革新に対応できるかどうか、対応できる技術開発力を持っているかどうか
企業体質の改善をし続けることができるか?
2.環境の変化
日本列島総不況
リストラクチャリング
ビッグバン
世界標準
景気は底を打ったか?
円安から円高
3.日本の転換
55年体制
官僚支配
日本的社会主義
4.一体世界で何が起こっているのか?
超資本主義の到来
ケインズから古典経済へ
新保守
アメリカで何が起きているか?
―バブルか、革命か?
IT革命
FT革命
デジタル革命
5.日本はどうすべきか?
第三の開国
日本文化の保守
ECのブロック化
米国覇権(パックスアメリカーナ)
6.企業はどうすべきか?人はどうすべきか?
先端技術
超技術
情報技術
シンボリックアナリスト
人間の基本ソフト
教育か、諸習(Study together)
企業哲学
尊王攘夷か開国か?
企業はどうすべきか?
人はどうすべきか?
7.私の立場
尊王開国
1. 日本文化の保守
2. 日本的社会主義の克服
悔しいけど、米国覇権には勝てない、鎖国も出来ない
8.選択の時代
選別の時代=選択の時代
企業の選択により勝敗がはっきり決まる時代
個人の選択により人生がはっきりきまる時代
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6